PHOTO-TABI~フォト旅~

photo and travel and more…

Travel

【黄色い絨毯】伊良湖菜の花ガーデン・菜の花祭りの見どころをご紹介!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ステッカ2-3-1024x341.jpg

こんにちは!
PHOTO-TABIブログを運営しているだいだいと申します。

本日は、愛知県の渥美半島・田原市で毎年冬~春にかけて開催される「伊良湖菜の花ガーデン」の菜の花祭りについてご紹介いたします!

1月~3月は菜の花の季節ですね。
愛知県の渥美半島でも、約3ヶ月に渡って菜の花が咲き渡り、一面が黄色の絨毯に染まって幸せが溢れています!
絶対に幸せな気分になれる絶景スポットなので、記事を参考に足を運んでいただけると嬉しいです!

それでは、行き方や所要時間・楽しみ方などをご紹介していきます✎

愛知県の渥美半島・田原市とは?

愛知県の東三河にある太平洋に面した半島のことを「渥美半島」と呼びます。
そして、渥美半島はすべてが「田原市」になります。
渥美半島は年中温暖な地域であるため、お花が綺麗に咲いていたり、ヤシの木が生えていたりでちょっとした南国気分を楽しめます。

愛知県は、よく馬やら蟹に例えられますが、「馬だと後ろ足」「蟹だと左手」の部分が渥美半島です!

菜の花祭りの基本情報!

本題となる「菜の花祭り」の基本情報についてお伝えします!

菜の花祭りとは?

渥美半島は温暖な地域で菜の花が綺麗に育ちます。
そんな菜の花が、あちこちの休耕地・合計約25ヘクタール(東京ドーム5個分)に1200万本も咲き誇るため、田原市の春の恒例イベントとして毎年取り上げられています。

その中でも、メイン会場となる「伊良湖菜の花ガーデン」では、約200万本の菜の花が一面に咲き渡り、毎年1月中旬~3月下旬にかけて一般開放されています。
愛知県の絶景フォトジェニックスポットとしても話題沸騰中です!

伊良湖菜の花ガーデンについて

詳しい情報は公式HPに記載されているので、補足や抜粋にてご紹介していきます。

基本情報

基本情報

・開園時期:毎年1月中旬~3月下旬 (例:2022/1/15(土)~3/31(木))

・開園時間:9:00~16:00

・入場料:大人100円 / 子供無料 (菜の花維持の運営費になります。)

・食事処:軽食有 (菜の花グルメが楽しめます。)

・トイレ:会場内無し / 駐車場に仮設トイレ有り 

・アクセス:自動車推奨 (〒441-3627 田原市堀切町浜薮)

・所要時間:1~2時間

アクセス

渥美半島は電車も走っておらず、バスの本数も少なめであるため、自動車を推奨します!

カーナビの設定は、「愛知県田原市堀切町浜薮」としてください。
パンフレットなどに記載されている電話番号は運営事務所になるので、違う場所についてしまいます。

豊橋方面から伊良湖菜の花ガーデンに向かうと、右手に駐車場・左手に菜の花ガーデン入口が見えてきます。
駐車場は200台入りますが、お昼時は混み始めるため、朝か夕方に訪れることをお勧めします!

豊橋からは下道のみで約1時間かかるので、少し長旅覚悟が必要です。

伊良湖菜の花ガーデン ・菜の花祭りの見どころ!

2021年の3月頃に訪れた想い出と共に、菜の花祭りの見どころについてご紹介していきます。

駐車場~入口

豊橋から車を走らせ約1時間、14時ごろに菜の花畑へ到着しました。
お昼過ぎだけあって、駐車場はそれなりに込み合っておりましたが、警備員さんのおかげでスムーズに駐車することができました。

入場料100円を募金し、入場すると案内マップが設置されています。

菜の花畑の真ん中が道として整備されており、縦長の土地をのんびり一周するだけで1時間はかかるかな~と言った広さです。
見やすいマップは公式HPからお借りしました。

案内マップから顔を上げると、すでに一面の菜の花畑がそこにはありました。
ヤシの木がまた、南国の雰囲気を出しており、日常から離れた景色に心が洗われます。

それでは、その中でも特に見どころのスポットを順番にご紹介していきます!

見どころスポット①:幸せの黄色いポスト

入口すぐに「幸せを呼ぶ黄色のポスト」が設置されています。
奥まった場所にあるため菜の花に囲まれており、最初のフォトジェニックスポットとなっています。

入口付近にあるため、少し込み合っているので帰りに撮影するなど、周囲の方への配慮を忘れずに!

見どころスポット②:ブランコ

二人掛けのできるブランコが菜の花畑の真ん中に設置されています。
ブランコってかわいいですよね。エモいスポットです!
正面に丸太が置いてあり、簡易カメラスタンドになるので自撮りも可能でした。

見どころスポット③:なっちの丘

芝すべりのできるお子様に人気のスポットです!
高台なので一面に咲く菜の花の黄色い絨毯を見ることもできるオススメスポットです。
滑らないまでも、一度登ってみてはいかがでしょうか?

見どころスポット④:花×花スポット

両サイドに花壇・ベンチにアーチがあるフォトスポットです。

見どころスポット⑤:河津桜

伊良湖菜の花ガーデンの奥の方には、河津桜が咲いています。
晴れ渡る空と菜の花の黄色、桜のピンク色が暖かな春の色を演出してくれます。

3月中旬には少し葉が出ていたので、オススメは2月下旬~3月上旬です!

見どころスポット⑥:なんと言っても主役は菜の花!

たくさんの見どころスポットをご紹介しましたが、菜の花祭りの一番の主役は菜の花です!!

360°幸せを感じる黄色の絨毯を是非お楽しみください。

終わりに…

以上が、愛知県の渥美半島で楽しむことの出来る「伊良湖菜の花ガーデン・菜の花祭り」でした!

上記ではご紹介しておりませんが、「菜の花狩り」が出来たり、「菜の花ジェラート」「菜の花コロッケ」といった菜の花グルメも堪能できるので、春は是非伊良湖菜の花ガーデンへお越しください✎

その他の旅行記事については

その他にも様々な旅行記事を作成しています。皆様の旅行に少しでも役立てる用、僕の体験や感じたことを中心にまとめているので、良かったらご参考にしていただければ幸いです。

写真×旅行が好きな社会人です!過去の自分が記事を読んだ時に、カメラのことを1から理解できるような内容を目指してブログを開設しました。僕がカメラを趣味と呼べるまでに学んだことや、気になっているフォトスポット、旅行記など、少し役立つコンテンツを目指して記事を作成しています。【主なテーマ:カメラ・写真・旅行記・レタッチ・フォトスポット・電子回路・ライフ・結婚式~家族etc】 是非ご覧ください✎