PHOTO-TABI~フォト旅~

photo and travel and more…

Travel

幸せを呼ぶ*金刀比羅宮

こんにちは!
PHOTO-TABIブログを運営しているだいだいと申します。(twitter)(Instagram)

本日は、8月の中頃に香川県琴平町に鎮座する神社、金刀比羅宮を訪れたので、ご紹介します!

階段が多く、夏に訪れるにはなかなか覚悟が必要な場所でした……笑

それでは本題をどうぞ!

金刀比羅宮とは?

金刀比羅宮は、全国に600ある金刀比羅神社の総本宮であり、金運UPでとても有名ですが、豊漁や航海安全にもご利益がある格式の高い神社です。

また、「こんぴらさん」の愛称で親しまれており、江戸時代には「一生に一度はこんぴらさん参り」と言われるほど、信仰の厚い場所となっております。

場所としては、高松市から車で50分。瀬戸大橋からは約30分程度で到着します。

神社は山の中腹に位置しているため、本宮までは785段。奥社までは1368段もの石段があります。それぞれ御朱印が異なるため、注意が必要です。

参道口の商店街

私は瀬戸大橋を車で渡って金刀比羅宮へ向かったため、ふもとの商店街付近に車を止めることにしました。

駐車場はたくさんありますが、場所によっては係員さんに車のキーを預けて行かなければならない場所もあるため、繊細な方は注意が必要です。そういった場所は、土地が正方形に広く、車を奥に詰めて停めるところなので意識して探すと良いかもしれません。

私が停めた駐車場は車のキーを預けるタイプでしたが、1番奥に停める場合は預ける必要がないとのことでした。ここでは、パーキング代が1000円(買い物をすると500円)です。

大通りを歩くこと1,2分。
「こんぴら参拝入り口」といった大きな看板が見えてきます。

看板を右手に、左に曲がると表参道に入ることが出来ます。
中野うどん学校が目印です。

気になる商店街がたくさん並んでおりますが、ひとまず参拝へ・・・
このまま真っすぐ5分程歩くと、こんぴらさんの灯篭と共に、最初の石段が見えてきます。修行が始まる合図です。

目指せ御本宮・785段

ここからはただ歩くのみです。
石段を登り続けると、現在何段目か書かれている立札があったりするので、心折れずにがんばってください。

まだ商店街も続いているため、疲れたら無理をせず休憩することもできます。
ただ、買い物は帰り際にしましょう!

しばらく登ると、大門が見えてきます。
ここまでが365段です。

大門をくぐると、突然神聖な雰囲気に包まれます。
ここでは加美代飴の販売されております。
ゆず風味の飴となるので、お好きな人は買われると良いかもしれません。

無数の石灯篭を横目に石畳を歩くこと150m。
黄色の看板がひときわ目をひく鳥居が見えます。
ここまでで、431段です。

もう少し登ると表書院「旭社」が見えてます。
ここにはベンチがあるので、少し休憩をお勧めします。

ここまで来たら本宮まで残り半分!
木々に囲まれ静寂な中、ひたすら石段を登ります。

ラストスパートとも言える、一番長い石段を超えた先にようやく御本宮があります。檜皮葺の大社関棟造りの立派な社で、1878年に改築されたものだそうです。

御本宮の右手では、山登りの醍醐味とも言える絶景を眺めることが出来ます。
これまでのご褒美ですね。

御本宮の左手には、社務所があります。こちらで御朱印と有名な「幸せを呼ぶ黄色いお守り」を購入できます。また、こんぴら狗の開運みくじもありますので、記念に如何でしょうか。

ここまでくれば、残り半分で奥社!
と言いたいところですが、僕は諦めました…笑
奥社までは残り600段で到達できますが、訪れたのは真夏のお昼。
断念です。
しかし、御本宮まででも達成感が強く、とても楽しむことが出来ました。

あとは、帰路につくのみです。

同じ道でも、行きと帰りでは見える景色が違います。
それを楽しむのも旅の醍醐味ですね。

インスタ映えグルメ!

参拝が終わったため、お楽しみの商店街タイムです。

目を引くお店はたくさんありますが、有名なのはやっぱり「おいりソフト」ですね。

おいりソフトの元祖である、「中野うどん学校」さんで頂きました。

嫁入りおいりソフトは、ソフトクリームにおいりをトッピングしたものです。サクッと軽やかなおいりが、口の中で冷たいソフトクリームとともにシュワッと溶けていくのは、未知の食感でした。 あっさりした甘みが、コクのある和三盆の風味を引き立てます。

店内で食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです!

ここでは、その他にもうどん教室を開いているそうなので、お時間がある方は体験してみては如何でしょうか?やなせたかし先生や手塚治虫先生も体験されたそうで、色紙が置いてありました。

感想などなど…

石段を登っている最中は、「一生に一度はこんぴらさん」の理由が、大変すぎるから一度だけでいいということかな?と思っていましたが、御本宮から見る景色は絶景で、また何度でも登りたいなと感じるほど良いところでした。

注意点としては、女性の方はヒールではなく、スニーカーを推奨します。
足場が決して良いわけではないため、履きなれた歩きやすい靴でチャレンジしてみてくださいね。

所要時間ですが、御本宮まで参拝し、商店街を見て回ると2時間半くらいかかりました。写真を撮ったり、食べ歩きしたりした時間になるので、サクサクと散策すれば1時間半ほどで十分楽しむことが出来るかと思います!

それでは、良い旅ライフを。

その他の旅行記事については

その他様々な旅行記事を作成しています。皆様の旅行に少しでも役立てる用、僕の体験や感じたことを中心にまとめているので、良かったらご参考にしていただければ幸いです。

写真×旅行が好きな社会人です!自分の経験を周りに発信できればと思いブログを開設しました。私がカメラを趣味と呼べるまでに学んだことや、気になっているフォトスポット、旅行記事や便利アイテムなど、少し役立つコンテンツを目指して鋭意作成中です✎ 主なテーマ▶カメラ▶写真▶旅行▶レタッチ▶音楽▶電子回路▶結婚式~家族▶生活