PHOTO-TABI~フォト旅~

photo and travel and more…

写真

luminar4*白黒変換ツール解析

こんにちは!
PHOTO-TABIブログを運営しているだいだいと申します。(twitter)(Instagram)

Luminar4の機能紹介第5弾。本日は、「エッセンシャル」タブにある「白黒変換」機能について解析していきます。

モノクロと言えば、「今夜、ロマンス劇場で」を思い出します。
モノクロが与える印象は、クラシックでヴィンテージ、そしてどことなくアダルティで儚げなものです。カラーでない分、より感情を際立てると評価する人もいます。

公式では、「白黒変換フィルターは、カラー写真を白黒に変換します。また、モノクロの外観を操作するための多数のコントロールも含まれています。」と説明されています。
Luminar4公式

それでは、本題に入ります!

今夜、ロマンス劇場で…

白黒変換を選択すると、大きくわけて3つのツールが使用できます。
順にご紹介致します!

本日は、軽井沢のねこ様からお届けします!

【Bに変換】

白黒への変換になります。

オリジナル⇔モノクロ

【ルミノシティ】

各色味の明るさを調整できます。今回は、赤成分のみ最大としてみました!赤成分を最大と言っても、モノクロ上での話なので、少し分かりづらいかもしれません。笑

赤ルミノシティmin⇔赤ルミノシティmax

【彩度】

各色味の彩度を調整します。スライダーを調整した色以外は、デフォルトでモノクロとなっています。今回は、緑のみ調整してみました。

モノクロ⇔緑彩度max

最後に…

「白黒変換」についての機能紹介は如何でしたでしょうか?

モノクロは、好き嫌いがはっきり分かれるかと思いますが、「今までのレタッチと違った調整をしたい!」と言った場合に挑戦してみると、この魅力に取りつかれるかもしれません。

写真は好みになりますので、正解はありません。また自分1人でも、その日やその年によってもかなり変わるので、好きなようにレタッチしていきましょう!

「白黒変換」のみでの調整には限界がありますが、本日の私の好みはこんな感じです。
それでは、今夜はロマンス劇場にてお会いしましょう…

オリジナル⇔今夜、ロマンス劇場で

以上がエッセンシャルの白黒変換についてのご紹介でした!

話題沸騰中のレタッチソフトLumnar4のダウンロードはこちらから可能です。

皆さんも是非、Luminar4で、写真人生を謳歌してくださいね!

Luminar4解説リンク集

その他のツールや、Luminar4についての解説は下記リンクからアクセスできます。どうぞご利用くださいませ。

https://photo-tabi.com/luminar4-%e5%be%b9%e5%ba%95%e8%a7%a3%e8%aa%ac%ef%bc%81/

写真×旅行が好きな社会人です!自分の経験を周りに発信できればと思いブログを開設しました。私がカメラを趣味と呼べるまでに学んだことや、気になっているフォトスポット、旅行記事など、少し役立つコンテンツを目指して鋭意作成中です。主に、カメラ・写真・旅行・レタッチ・音楽・電子回路・結婚式~家族について、これまでの失敗談や成功談を交えてお話します。