PHOTO-TABI~フォト旅~

photo and travel and more…

Travel

猫の世界*”夜の”道後温泉

こんにちは!
PHOTO-TABIブログを運営しているだいだいと申します。(twitter)(Instagram)

前回の記事で道後温泉についてご紹介しましたが、本日は、”夜の”道後温泉についてお話したいと思います。

夜の道後温泉とは・・・?

夜の道後温泉とはなんぞや。。。と思われるでしょうが、
特に怪しい意味もなく、
道後温泉本館や商店街の明かりが消えた頃を指します。

老舗旅館「茶玻瑠」さんにて夕食を頂いた後、
お部屋に戻ると、時計の針は22時。
食後のお散歩に商店街を歩くと、
コロナウイルスの影響か、辺りは静まり返っていました。
(通常の営業時間は23時30分ごろまで)

シャッターの降りた商店街を引き返し、
道後温泉本館の前に差し掛かると、一匹の猫が座っていました。

看板猫との出会い

まるで道後温泉本館の看板猫のように、
建築当初から見守ってきたかのようにくつろぐその姿は、
お昼と同じ道後温泉でも別世界を感じさせるのに十分でした。


看板猫とにらめっこをしていると、
夜の道後温泉は別世界だと証明するように、
さらにもう一匹、別の黒猫が前を遮っていきました。

黒猫のK

「ご自慢の鍵しっぽを水平に威風堂々と」歩くその姿に、
BUMP OF CHICKENの「K」を思い浮かべます。
後から聞いたお話ですが、
テレビ撮影中にもまったく動じない黒猫がいるそうです。
その黒猫はもしかすると・・・

アイドル猫との写真撮影

少しだけ、黒猫のKにお散歩に付き合ってもらった後、
道後温泉本館に戻ると、お次は茶トラ猫が出迎えてくれました。
待っていたよと言わんばかりに写真撮影に応じてくれて、
道後温泉のアイドルかのように、本当にかわいかったです。

アイドル猫のおかげで、
別世界のような道後温泉の写真を余すことなく撮影することができました。
是非、アー写にお使いください。(笑)

感想などなど・・・

以上が、”夜の”道後温泉になります。
人で賑わっているお昼どきとは打って変わり、
神秘的な道後温泉はいかがだったでしょうか?

猫がくつろげているということは、住民の方々も優しい証拠です。
人にも猫にも癒される道後温泉に、
是非訪れてみてください!

その他の旅行記事については

その他様々な旅行記事を作成しています。皆様の旅行に少しでも役立てる用、僕の体験や感じたことを中心にまとめているので、良かったらご参考にしていただければ幸いです。





3 コメント

  1. ピンバック: 旅 | Photo-Tabi

コメントは受け付けていません。

写真×旅行が好きな社会人です!過去の自分が記事を読んだ時に、カメラのことを1から理解できるような内容を目指してブログを開設しました。僕がカメラを趣味と呼べるまでに学んだことや、気になっているフォトスポット、旅行記など、少し役立つコンテンツを目指して記事を作成しています。【主なテーマ:カメラ・写真・旅行記・レタッチ・フォトスポット・電子回路・ライフ・結婚式~家族etc】 是非ご覧ください✎